【レジ袋有料化】いつからはじまるの?|レジ袋有料化にむけて準備の参考に

近頃、地球の気候変動による温暖化、海洋プラスチックや廃棄物等のゴミが大きな問題となっています。未来の環境を守るためにも私達ができることからすこしづつ行動を起こしたいですね。コンビニやスーパーのプラスチックのレジ袋は便利だけれども、過剰に使用しない、ゴミを増やさないといった一人一人の意識が必要になってきています。

レジ袋の廃止はいつから?

2020年7月1日よりレジ袋有料化がスタートします。しかし、一部小売店では前倒しの4月1日から既に始まっています。 今後はエコバッグを持参するのかレジ袋を有料で購入するのか、、、こういった選択を考える事により、私達自身のライフスタイルの見直しにもつながるかもしれません。

対象となる事業者は?

プラスチック製買物袋を扱う小売業※を営む全ての事業者が対象となります。
主な業種が小売業ではない事業者(製造業やサービス業)であっても、事業の一部として小売業を行っている場合は有料化の対象となります。
※各種商品小売業、織物:衣服・身の回り品小売業、飲食料品小売業、自動車部分品・附属品小売業、家具・じゅう器・機械文具小売業、医薬品・化粧品小売業、書籍・文房具小売業、スポーツ用品・がん具・娯楽用品・楽器小売業及びたばこ・喫煙具専門小売業
出典:経済産業省WEBサイト https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html

レジ袋はいくらになるの?

レジ袋の価格は事業者がそれぞれ設定して良いのでお店により異なります。
(1枚あたり1円未満の価格設定は有料化にはなりません)

店頭でレジ袋有料化の周知はどうしたら?

ドラッグストアやスーパーでも今すぐ使えるポスターが便利です。 お客様の目に付きやすいレジやサービスカウンター周辺に。またレジカゴに引っ掛けられるエコバッグも人気です。これからの季節は保冷機能付きが特におすすめです。

レジ袋有料化ポスター特集を見る

トップへ戻る