HOME 採用情報 社員インタビュー

社員インタビュー

「自分の仕事」「一番嬉しかったこと 」「アルファを選んだ理由」の3つの質問をしました。

社員インタビュー記事へ社員インタビュー記事へ社員インタビュー記事へ社員インタビュー記事へ

販促の総合プロデューサー

営業は一人でたくさんのクライアントを持ちます。そしてそのお客様から毎日「あれが欲しい」「こんなことをしたい」など様々な要望をいただきます。それらの要望に一つ一つ応え、形にしてクライアントに提供していくのが私たちの仕事です。
社内には一緒に企画を考える人、デザインを作る人、工場に実際に物を発注する人。みんながチームとなって協力し、一つの仕事を作り上げていきます。 そしてその中で営業はお客様から要望を聞き、最終納品まで管理をする、いわば総合プロデューサーのような役割を担います。 それだけ責任は重大です。しかしそれだけやりがいもあります。 さまざまな困難を乗り越え、実際に店頭などで自分が手掛けたものを見かけた時は感慨深いものがあります。

営業として認められたこと

わたしたちが一緒にお仕事をするお客様はアルファと同じような複数の会社の中から「価格」「納期」「品質」さまざまな条件をもとに、その案件に合う会社を絞り込んでいきます。 そんな中で、あるお客様から「川口くんだからお願いするよ」と案件をいただいたことがありました。
そのお客様は自分が営業として一人立ちしてからはじめて担当する方で最初は煙たがられることもありましたが、何度か足を運ぶにつれ徐々にお話を聞いてくださるようになりました。 営業にとって「人」として選ばれ、仕事がいただけるということは一番嬉しいことです。
どうすればお客様が満足いく結果を得られるか、どうすればお互い気持ちよく仕事が進められるか、 それらを常に一生懸命考えながら営業活動をしています。日々の仕事の中で勉強になることは多いですよ。

仕事の幅広さ!

営業と広告の2つを軸に就職活動を進め、そこで出会ったのがアルファでした。そのアルファに入って驚いたのはクライアントの多さと仕事の幅広さ。 様々な業種の流通様からメーカー様、そしてそのクライアントに対して店頭のPOPから、キャンペーン、動画制作、展示会やイベントなど様々なサービスを提供していきます。 例えばある流通様に対して、季節や催事に合わせた販促物を提案したり、ある時にはスポーツメーカー様のキャンペーンのノベルティを製作したり、 またある時にはレコード会社様とアーティストに関連する販促物を手がけたり。 自分のやり方と努力次第で様々な業種の人と出会い、たくさんの経験を積むことができます。 アルファにはその環境が揃っており、その環境こそがアルファの一番の魅力だと私は感じます。

売り場づくりのアドバイス・提案から製作まで

すでにお取り引きのあるお客様との商談から、飛び込み営業まで、対応するクライアントは様々です。
知らない企業に飛び込むことはすごく勇気がいるけど、初めて会う人と仲良くなり、いかにお客様のニーズを聞き出す事ができるかいつも考えています。
自分の提案した案件や、自分が携わったデザインのPOPが店頭に設置されているのを見ると、自然と笑顔があふれ、非常にやりがいのある仕事だと思っています。

担当している流通様に初めて4.5メートルの
クリスマスツリーを立てた!!

私が持っている流通クライアント様で去年の冬に全長4.5メートルのクリスマスツリーを立てました。早朝3時起きで現場に向かって作業をしたりと、苦労はたくさんありましたが、完成した大きなクリスマスツリーに集まる子ども達の様子や笑顔を見ると、苦労なんか忘れてしまうぐらいの感動と喜びを味わいました。

会社紹介のDVDを見て、
明るい雰囲気を感じたから

会社説明会で、話の内容が非常に分かりやすく、業務内容や職場の雰囲気が魅力的だろうなとすぐに想像できました。さらに、説明会で会社紹介DVDをいただき、この会社でどのような人が働いているのかというのを、手作り感のある動画を使って説明しているところに、新入社員に対する親切さ、丁寧さを感じました。 そのような紙資料以外で自社をアピールしているところは他社にはあまりない特徴のひとつだと思います。

お客様の電話応対や出荷指示書のセット

商品の出荷処理を行うための出荷指示書のセットをしています。商品を出荷する際に必要な書類を、ひとつにまとめることで、後の方の処理がし易くなります。自分の小さなミスがクレームに繋がってしまう恐れがあるので、何度もチェックをして、ミスを起こさないよう心掛けています。

電話を通してたくさんの人と接することができる!

電話応対では、お客様が何を知りたいのか察知し、内容によって様々な対応をします。
お客様の求めている商品を探すのに苦労することもありますが、お客様から「それが欲しかったんです! 注文します!」と言って頂けたときには、時間をかけた分、喜びは大きいです。
また、代表にかかってくる電話を主にとるため、お客様からの商品のお問い合わせだけでなく、他部署の方宛の電話を取り次ぐこともあります。
社内の方に電話を繋いだ際に「とても分かり易かったです」と言って頂けたことがあって、とても励みになりました。

アルバイトで培った経験を活かせる
事務という仕事に就きたかった

ファーストフード店でアルバイトをしていたという経験から身に付けた、限られた時間の中で、正確にものごとを処理する能力を、事務という仕事に活かしていきたいと考えました。
説明会で頂いたカタログをを見て、取り扱っている商品がとても身近なものであり、親しみ易さを感じたこと、地元岡山が本社ということで地域貢献もできるという2点が、決め手のポイントになりました。
また、面接をしていく中で、社員の方々がとても親身になって私の話を聞いてくださったことで、この会社の方々と一緒に働きたいという気持ちが高まりました。

お客様からの注文の受注入力から伝票発行まで

営業事務では受注入力、出荷指示セット、伝票発行を行っています。その中で私のメインの仕事は支店で入力された注文の出荷指示のセットを担当しています。 一か所の送り先のものから複数の送り先のものまでバリエーション豊富な指示のセットをしています。自分の知っている企業名やよく行くお店の注文が来ると 「ここもアルファの商品を使ってくれているんだな」と誇らしく思います。また、営業事務という名の通り、営業からの依頼にも対応し、営業のサポートも行っています。

お客様から言われた初めての
「ありがとう」

私が入社してまだ間もない頃に受けた電話で、初めて見積もり依頼を受けたときのことです。先輩から見積書の書き方を教えてもらい作成し、先方にお送りしました。 その後、先方から返信のFAXが届き、そこに「早急な対応ありがとうございました。これからも頑張ってください。」と書かれていました。本当に些細なことですが、お客様から「ありがとう」と言われたことがとてもうれしかったことを覚えています。 このことをきっかけに、たとえお客様の顔が見えなくても笑顔になってもらえるような対応を心掛けていこうと思いました。

私のやりたいことをできると思った
+社員の方々の雰囲気が魅力的だった

私は「陰ながら人の幸せのお手伝いをできるような仕事をする」という軸を持って就活をしてきました。アルファはお店で季節感を出す商品や宣伝に使うのぼりなどを扱う会社なので、 商品を提供することでお店を元気にしてそのお店からさらにお客様を笑顔にすることができると思い、ここに入社することを決めました。 また、面接のときに緊張感がありつつも時折笑いのある和やかな雰囲気だったことがすごく印象的で、この方々と一緒に仕事をしたいと思ったことも入社の理由の1つです。

社員インタビュー記事へ社員インタビュー記事へ社員インタビュー記事へ社員インタビュー記事へ
    採用情報
    • 採用情報(トップ)
    • 社長メッセージ
    • 社員インタビュー
    • 社員アンケート
    • 新卒採用
    • 中途採用
    • 採用FAQ(よくある質問)
    リクナビ
このページの先頭へ
ページトップへ