CSRに関する方針

伝える、伝わる、笑顔になる。をPOP(POWER OF POP)で実現したい。
アルファは ”伝わるPOPコミュニケーション” 創造企業として、需要と供給をつなぐ ”出会いの場” でのPOPの可能性を追求し、その事業領域の拡大を目指します。というビジョンに沿って行われたアルファグループの事業活動で得た利益を、活動にかかわるすべてのステークホルダーの皆様に最適かつ速やかに還元するとともに、自社の活動における環境負荷などの影響の最小化をCSR活動の基本として取り組んでいます。

CSR行動規範

コーポレートガバナンス

アルファは公正、健全性また、透明性の確保が経営の重要な責務であると認識しており、その実現のために企業を取り巻くステークホルダーの満足を図り、経済価値、社会的価値、企業価値のバランスを取りながら企業全体の価値を高めていくことが重要と受け止めています。
とりわけ、当社が掲げているビジョンの実現という長期的な目標を達成するためには、各方面から信頼される会社でなければなりません。
この信頼の獲得に不可欠な企業運営の健全性、透明性、効率性をより向上させるべく、コーポレートガバナンスの強化に向けて取り組みを進めていきます。

投資家の皆様への情報開示の重要性を認識し、適時適切な情報開示に努めてまいります。
また、年4回(四半期ごと)リスク管理委員会を開催し、各項目ごとにリスクを検討、低減、撲滅、事前準備を徹底していきます。
内部統制評価、内部監査 会計及び業務の両面から、規程に沿ったプロセス管理をグループ会社含め実施します。
同時に年4回(四半期ごと)コンプライアンス委員会を開催しリスクに対する確認を行い、コンプライアンステスト、コンプライアンスニュース、およびITのリスクに関連する情報発信をそれぞれ1回を実施しています。

人権・多様性の尊重と労働関連法令の遵守

私たちは、一人ひとりの人権を尊重し、社会との調和を図り、各国・地域の労働関連法令およびその精神を徹底して遵守します。

強制労働、児童労働の禁止、若年労働者への配慮を積極的に行います。
また、各種法令を踏まえ、人種・性別・年齢・国籍・新庄・宗教・障がい、性的嗜好などにかかわらず多様な人材が重要なパートナーとして尊重し合い、いきいきと活躍できる働きやすい職場づくりを進めます。
職場では互いに協力し合って、職場の環境や人間関係をより良いものとし、公正で明るい職場づくりに努めます。
セクシャルハラスメント、パワーハラスメント、妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントは行いません。
また、取引先や様々なステークホルダーにおいても、一人ひとりの人権が尊重されるように努めます。

労働環境整備

アルファは「人が資産の」会社です。同質な人材ではなく、多様な人材の宝庫であることが自由で主体的な動きによって価値を生み出し続ける。これが私たちの原点です。
アルファはビジョン実現のために、新しい価値の提供を続けていきます。
それを可能にするのは、社員一人一人がその能力を十分に発揮できる環境づくりです。そのベースとなるのが一人一人の心と体の健康です。アルファでは次の取り組みを加速していきます。

社員にはワークライフバランスと健康経営を基本に働きやすさを提供します。
メンタルヘルス対策としてストレスチェックを実施し、社員の心のケアを推進します。
有休休暇の取得を積極的に行い、オンとオフのバランスを保ち、有意義な生活づくりを目指します。
社員の年齢とリスクに合った定期健康診断や、人間ドックの実施による予防健康管理を推進します。
育児・介護などに対応できる多様な働き方を選択できる制度を整えていきます。
テレワーク・在宅勤務・時差出勤などの多様な働き方の推進を行って、働きやすさと業務効率の向上を追求します。
自己啓発を援助する仕組みを設け、専門知識・技術の向上、人間性の醸成など社員の成長を支援します。

環境保全

アルファではISO14001環境マネジメントシステムの認証を2003年に取得して取り組みを行ってきましたが、2016年から内容を当社独自に進化させた「アルファ環境保全システム」に変更して取り組みを加速しています。
このシステムの目指すところは、環境と経済を融合させた当社が社会から求められている姿を構築することです。

私たちは、アルファ環境保全システムによる職場の行動を基本に事業全般にわたり汚染の予防に努め、環境への負荷の低減と環境改善の促進及び投下した費用の有用性を高める取り組みに努めてまいります。

  • A、電気使用量削減による電力需要の適正化と地球温暖化の防止
  • B、廃棄物発生量の削減
  • C、天然資源の節約
  • D、環境配慮商品の販売。製品、商品の廃棄率の低減
  • E、排水による水質汚染の低減
  • F、リサイクルの推進
  • G、プラスチック汚染の低減

公正な事業環境

私たちは、お客様、株主、地域、社会等全てのステークホルダーと適切な関係を維持して、当社の活動によって得た利益を当社の事業活動すべてにかかわるステークホルダーの皆様に最適に還元するとともに、自社の生産活動における環境負荷を最小化します。
公正な事業活動を行うために、関連する法令を遵守し、その精神を理解したうえで企業活動を行っていきます。
また、その内容を速やかに開示して事業活動の透明性を高めていきます。

お客様へのサービス向上と提供

伝える、伝わる、笑顔になる。をPOP(POWER OF POP)で実現したい。
アルファは ”伝わるPOPコミュニケーション” 創造企業として、需要と供給をつなぐ ”出会いの場” でのPOPとその事業領域の拡大を目指します。このビジョンに沿って各種のサービスを提供します。

個人情報保護認証制度によるより安心な個人情報を取り扱うサービスの提供を推進します。
知的財産権の尊重した上で、新たな商品・サービスなどの提供を行います。

コミュニティ発展への寄与

アルファは地域の活性化のために、地域貢献、コミュニティへの参画とコミュニティの発展に寄与していきます。
食・食文化に関係する活動に重点を置き、本業を通じた活動を推進しています。

当社のレシピ開発事業に関連して、「料育(リョウイク)」という考えに基づき、料理を「作る楽しさ」、「食べることの大切さ」など、料理をすることを通じて人を育て、未来を育むことや食品ロスの低減への取組みにもつながっていくことに努めていきます。

トップへ戻る