「ゴールデンウィーク」はいつから始まった? 2020年のゴールデンウィークをもっと楽しむためにその由来を調べてみた!

2019年は4月27日(土)から5月6日(月)までの10連休と過去前例のない大型連休となったゴールデンウィーク。
2020年のゴールデンウィークも5月2日(土)から5月6日(水)の5連休にプラスをして、
4月29日(水)が昭和の日でお休みのため、4月30日(木)・5月1日(金)と有給休暇を取る方は
最大8連休とかなりの長さの大型連休となります。

海外旅行や観光を予定されている方は、
ホテルやツアーを調べ始めたりと、そろそろ準備を進めているのではないでしょうか。

社会人から子供までお休みを堪能できるゴールデンウィークは、
日本に住んでいる方なら知らない人はいない言葉ですよね。

では、いつから『ゴールデンウィーク』と呼ばれ始めたのでしょうか?
今回はそんなゴールデンウィークの由来を調べてみました!

ゴールデンウィークの由来は?

調べてみると色々な俗説があるようですが、
一番有名な説ですと、1951年(昭和26年)に上映された映画『自由学校』
きっかけとなり、映画会社が春の大型連休を『ゴールデンウィーク』と命名したという説です。

当時の映画業界では「正月と盆の時期以外にヒット作品は生まれない」というのが定説だったのですが、
松竹・大映の二大映画会社が製作したこの映画は、
その定説を覆して、松竹版・大映版ともに興行成績が良かったことから、
当時の大映の専務取締役であった『松山英夫』氏が命名し、それが広まったとされています。

上記のような宣伝用語として生まれたという経緯も孕んでいることから、
各マスメディアでは『ゴールデンウィーク』という言葉をなるべく避け、
『春の大型連休』という形で報道することが多いようです。

また、秋の大型連休である『シルバーウィーク』も、松山英夫氏が考案し、
大映により提唱・宣伝されたものと言われています。

因みに、何故『ゴールデン』かというのは、
ラジオの聴取率が高かった時間帯である『ゴールデンタイム』に習い、
名付けられたとされています。

他にゴールデンと付く言葉は?

有名なのは以下のような言葉・固有名詞があるようです。

ゴールデンイーグル イヌワシ(犬鷲)
ゴールデンウエディング 金婚式、結婚50周年を祝う催し。
ゴールデングラブ NPB(日本プロ野球)にて、守備の優れた各ポジションの選手に対して記者投票にて与えられる賞
ゴールデンゲート・ゴールデンゲートブリッジ 金門海峡、サンフランシスコ湾と太平洋を結ぶ海峡。また、その海峡に架けられている大橋。
ゴールデンスラム テニスにて四大大会の制覇にプラスしてオリンピックでも金メダルを獲得すること。
ゴールデントライアングル アイ、ラオス、ミャンマーの3カ国がメコン川で接する地帯のこと。黄金の三角地帯。現在は観光地として発展。
ゴールデンバット タバコの銘柄。明治から販売され親しまれていたが、2019年廃止決定。
ゴールデンレトリバー 大型犬の一種。賢く温和な性格で人懐っこいことからペットとして非常に人気。
ゴールデンライン 商品が最も見やすく、最も手に取りやすい高さの陳列。

ゴールデンラインに関しては、小売業での販促を考えるうえで、
基本となる考え方で、弊社取扱い商材のPOPやツールなどもゴールデンラインを考えて、
企画・設計されている商品が多数あります。

2021年以降のゴールデンウィークの休日は?

こちらも調べてみました。

【2020年】

2020年4月 2020年5月
26 27 28 29 30 1 2 3 4 5 6 7 8 9

【2021年】

2021年4月 2021年5月
25 26 27 28 29 30 1 2 3 4 5 6 7 8

【2022年】

2022年4月 2022年5月
24 25 26 27 28 29 30 1 2 3 4 5 6 7

2020年、2021年は土日祝日で5連休ですが、
2022年は3連休平日3連休平日と飛び飛びになるようです。

最後に

ポップギャラリーでは、ゴールデンウィークの周知に使えるPOPや、
こどもの日向けの鯉のぼりの装飾、連休中のイベントに使える『こどもイベントセット』など
ゴールデンウィークに関連するアイテムを多数取り揃えております。

是非、ご確認下さい。

▼▼行楽フェア・ゴールデンウィーク特集はこちら▼▼

▼▼子供の日 販促品特集はこちら▼▼

▼▼こども向けイベントセット特集はこちら▼▼

トップへ戻る