半夏生はタコを売り込むチャンス!

半夏生は、夏至の日(一年のうちで最も日の出から日没までの時間が長い)から数えて11日目としていますが、現在では正確性を高めるために天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日となっています。
名前の由来に関しては、二説あります。
・半夏(烏柄杓)と薬草が生える時期であるため。
・半夏生と呼ばれる花が咲く頃であるため
この半夏と半夏生は全く異なる植物で、薬草である半夏に対し、半夏生は毒草です。
また、半夏生は「雑節」のひとつで、
土用の丑の日にうなぎを食べるのと似たように、半夏生の日にはタコを食べる風習があります。
「稲の根が、タコの足のように四方八方にしっかり根付きますように」や「稲穂がタコの足(吸盤)のように豊かに実りますように」との願いが込められています。
半夏生の時期には、関西はタコ・香川県はうどん・福井はサバを食べたりと日本各地で様々な風習がありますが、タコを売り込む絶好のチャンスとしてここ数年急速に浸透してきた「半夏生」。
いわれを伝えるPOPとともに充実した半夏生のPOPでタコを売り込んでみませんか?
今回はそんな半夏生の販促品を紹介したいと思います。

半夏生のおすすめ販促品紹介


テーマポスター 半夏生


半夏生をアピールできるテーマポスター!!

のぼり 半夏生


テーマポスターも良いですがのぼりもあります!!

エアーPOP たこ八(小)


タコのエアーPOPで半夏生をアピール!!

エアーPOP 「タコ吉」


タコのエアーPOPは種類豊富です!!

立体パネル 「たこ吉」


組立式の立体パネルもあります!!

最後までお読みいただきありがとうございました。
■半夏生 販促品特集はこちら!

トップへ戻る